これはHaskell Advent Calendar 2017の13日目の記事です。
昨日はarowMさんの「Haskell ochintin-daicho で年末調整プログラミング」でした。
去る8月28日、Haskell入門者LT会というイベントでHaskell初心者LT枠としてLTをしてきた。
その後資料の公開などしていなかったので、この機会に振り返る。

資料


所感

自作のライブラリnetwork-voicetextの紹介と、実際に動かしてデモをした。
音の出るデモをやるとLT映えするかな、という目論見で、
スピーカーがどこにあるのか最初分からず手間取ったが、プロジェクターから音が出ていたようなので、
そこにマイクを当てつつ進める事に。
デモで「ワタシハ ハスケル チョットデキル」など喋らせてまぁ反応は悪くなかった?ように思う。

資料にもあるが、元々作って放置していたものを、今回のLTを機会に手直しして、
いつかやりたいなーと思っていたstack対応ができた。
あと、発表後に参加者の方からリポジトリにスターを貰ったりしていた。
ありがとうございました。

当日の反応

集合写真! お疲れ様でした! 次回ハンズオンは11/19! #haskell

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -


明日はwaddlawさんの「カスタムスナップショットの紹介」です。

追記

Copyright© 2011-2019 Shunsuke Otani All Right Reserved .